採用情報

saiで働く人の声

2008年入社

>新入社員の頃をふりかえって

新入社員の頃をふりかえって

入社したばかりの頃は、正直わからない事だらけでした。
研修を経て初めて現場に出た時も、最初の内は現場用語の意味もわからず、現場の雰囲気も掴めず毎日不安だったのを覚えています。
しかし、会社の諸先輩方や現場の人達から厳しく指導して頂き、仕事を学んでいく内に、少しずつ成長していく実感が芽生え、不安が楽しさに変わっていきました。

私の仕事

これまで比較的大きな物件、とりわけ病院建築を多く経験してきました。
現在は、都内の某再開発事業に携わっています。
当現場では初めて3DCADを経験しています。操作が難しく四苦八苦していますが、わかりやすく正確な図面を作成する為の創意工夫を忘れず、図面の品質をより高める努力を続けています。工期はまだ長いですが、出来上がった建物を見るのが今から楽しみです。

saiってこんな会社です

saiってこんな会社です

普段別々の現場で働いている分、社員同士の繋がりを大切にしています。
研修や業務の報告会など、互いが刺激し合える環境が多く、「もっと頑張ろう」という気持ちが持てます。
皆仲が良く、仕事上の悩みも気軽に相談できるとても居心地の良い会社だと思います。

学生さんへのメッセージ

学生さんへのメッセージ

施工図は建物を施工する際に必要不可欠な、まさに土台ともいえる様な図面です。より良い図面を作成するにあたり、細かい納まりや、建物に取付く製作物に対する知識等、学ぶべき事は尽きませんが、その分やりがいがあり、誇りの持てる仕事だと思います。
saiが今後大きく成長する為には、若手技術者のレベルアップが不可欠です。
皆さんのフレッシュな「若い力」と共に、困難を乗り越えていく達成感を共有できる日を楽しみにしています。

イメージ